カミソリで処理をすると黒いポツポツが残る?│全身脱毛を選ぶ専門家

普段、カミソリを使ってムダ毛の自己処理を行っている方はその部分の毛穴が黒くポツポツとした状態になっていることはないでしょうか。これは埋没毛または埋もれ毛と言われているもので名前から分かる通りに皮膚の下にムダ毛が埋もれている状態となっているものです。

こうした症状はカミソリだけでなく毛抜きで脱毛を行うことでもなることがあります。また埋没毛でなくともカミソリでムダ毛を剃るということは根本の部分が残ることでもあります。毛先と根本を比較すれば当然ながら根本のほうが太いためにカミソリで剃ったあとには根本の断面部分が目立ってしまうことも少なくないのではないでしょうか。

よくムダ毛を剃ると濃くなって生えてくるといわれているのはまさにこのことで残ったムダ毛の太い根本の断面部分が先端として伸びれば剃る前と比較するとより濃く見えてしまいます。

こうした症状を回避するにはどうすればよいのかといえば自己処理では除毛剤を使用するといいかと思いますがより安全に脱毛をするのであれば脱毛専門エステやクリニックで脱毛するのがベストといえるでしょう。